MENU

聞き上手で勝利する!合コンで使えるトークテクニック

誰もが出会いを求めている合コン。
でも、闇雲に参加するだけでは男性に効果的にアピールすることは難しいもの。
何しろ合コンでは、相手がどんな人なのかを知るには、トークをするしかありません。
このトークで失敗してしまえば、いくらあなたが魅力的な人でもその魅力は十分に男性に伝わらず、空振りに終わってしまいます。
今からご紹介するトークテクニックを使えば、話下手な人でもきっと、気になる彼にもしっかりアピールできるはず。

 

自分から質問すること

合コンで一番に気を付けたいのが、相手に話をさせることです。
いくら話し上手でも、自分の話ばかりをする人は男性に良く思われません。
では、相手に話をさせるにはどうすれば良いのか。
簡単です。
質問をすればいいだけです。
例えば相手がステキなネクタイをしていたら、「いいネクタイですね」だけで話を終わらせないこと。
「いいネクタイですね。どこで買ったんですか?」と、質問とセットで話しかけてみるのが大事なのです。

 

質問をすることで、男性は、自分に興味を持ってくれていると感じることができます。
また、話下手の人でも、積極的に質問をすれば後は男性が話してくれるので、自分が積極的に話をする必要はなく、安心です。

 

ムリに盛り上げなくてOK

男性の印象に残るために、笑える話や楽しい話をたくさん用意しよう!なんて準備しなくてもいいんです。
むしろ男性は、自分の話を聞いて感心してくれる女性を求めています。

 

積極的に自分が話すよりも、彼が話したがっていることを上手に誘導し、「すごいね」「私にはできないな」など、さり気なく彼を立てる相槌を交えながら聞き手に回りましょう。
ただそれだけで、彼の中であなたの印象はずっと良いものになるはずです。

 

NGのトークテーマ

いくら聞き上手に徹していても、やはり自分が話す機会は巡ってくるもの。
もし自分が話し手になった場合に、ぜひ注意したいことをお伝えします。
まず、本音全開のトークは避けましょう。

 

合コンの場で初対面の女性が、いきなり開けっぴろげな下ネタを口にしたり、本音トークすぎる悪口を連発すれば、まともな男性ならドン引きしてしまいます。
次に、自慢話と取られかねない話題もNG。

 

合コンの場で人の自慢話を聞きたい人なんていませんよね。
自分では自慢のつもりはなくても、話そうとする内容を客観的に見詰め直してみることが大事です。
最後に、議論は絶対にしないでください。
よくいるのが、合コンの場で自分の知識をひけらかす男性。

 

それだけでマイナスですが、更にその内容が間違っていたら、どうしても訂正したくなるもの。
でも、そこはぐっと我慢してください。
その男性を言い負かすことができたとしても、言い負かしたあなたを他の男性が見ています。
場の空気を読めない女性、と思われかねません。

 

おわりに

男性は女性と違って寡黙な人が多いのですが、誰でも自分の話を聞いてほしい、感心してほしいという欲求はあるものです。
そんな男性の密かな欲求を、聞き上手になって自然な形で叶えることで、あなたの印象はぐっとアップするはず。

 

また、聞き上手であることは、合コンの場だけでなく、日常生活でも十分に活用できる特技です。
ぜひ、今回ご紹介したテクニックを駆使し、自然な聞き上手を目指してみましょう。