MENU

これで好きな男性もイチコロ♪男性をメロメロにする魔法の言葉

恋愛は人間が持っている「五感」をフルに使う究極の表現方法ですが、その中でも言葉は最も簡単に相手へ自分の気持ちを伝えることができます。

 

言葉というのはタイミング次第で色々な感じ方ができるので、ここぞというタイミングで相手の喜ぶ言葉を言ってあげると、相手はグッと心をつかまれますので、あなたに好意を持つきっかけになったり、または好意以上の愛情を抱くかもしれません。

 

そこで、気になる男性との関係をもっと盛り上げるための、男性をメロメロにする言葉をアドバイスします。

 

●これで好きな男性もイチコロ♪男性をメロメロにする魔法の言葉

・「私の友達がね、あなたの事すごくほめてたよ」

彼女からほめられるのももちろんうれしいですが、その言葉に信憑性を持たせるためには、第三者からのほめ言葉に変換することが大切です。

 

彼女なら実情以上に評価してしまいがちですが、第三者なら冷静な目で見られていることを知っていますので、素直な気持ちで受け入れることができます。

 

人は誰しも自尊心をくすぐられると気持ちが満たされます。まずは彼の自尊心を満足させ、関係を一歩前進させましょう。

 

・「お父さんにね、彼が最近ますます仕事頑張ってるみたいったら、頑張ってるねって言ってたよ」

お付き合いしている彼氏にとって、彼女の父親というのは怖い存在でもありますし、永遠のライバル関係でもあります。

 

そんな父親か自分が認められたのなら、彼の気持ちはより一層プライドが満足します。

 

もし、彼の収入が彼女の父親や同級生より低く、その事で彼は引け目を感じているのならば、彼の仕事への情熱にもより一層力が入りますし、結婚したい気持ちもより深くなります。

 

・「うで触ってもいい?最近男らしくなったよね」

男性は自分に筋肉がない事を気にしている人が結構多く、隠れてこっそり筋トレに励んでいる人もいます。

 

もし筋トレなどをしていない場合でも、「うで触ってもいい?最近男らしくなったよね」と積極的にボディタッチをされると、女性に好意を持っているのならますます気持ちが高まります。

 

・「ね・・・もうここ出て他にとこ行こうよ」

飲みに行ったり食事に行った帰りなど、「ね・・・もうここ出て他にとこ行こうよ」と言われてしまうと、この先にどんな事が待っているのかを勝手に想像してしまい、気持ちの高まりは最高潮になります。

 

実際に何かがあろうとなかろうと、それは当人同士の問題ですが、こうやって気持ちを盛り上げることで期待させれば、恋愛感情を演出することができます。

 

おわりに

男性は大人になるとなかなかほめられるという体験をしなくなります。

 

大げさな言葉でちやほやされるのはあまりうれしくありませんが、さりげない言葉は気持ちを高めるのにもってこいですので、男性の気持ちをくすぐって関係を深めていきましょう♪