MENU

こんな男には気を付けろ!女性を不幸にする束縛グセのある男

恋愛のパワーバランスは非常に難しいもので、構いすぎても構わなすぎてもいけませんし、付き合っている相手の気持ちが一方的に大きくなりすぎても、その気持ちが重すぎて嫌になってしまいます。

 

「好きだから心配なんだよ」「好きだから予定が気になる」など、好きだからと言われてしまうと、愛されているという実感であまり深くは考えませんが、それは相手の行動が常識の範囲内で済めばの話。エスカレートしてから別れ話をしても、ストーカーになる危険性があります。

 

そこで、そんな重い男性を見極める方法をアドバイスしていきたいと思います。

 

●こんな男には気を付けろ!女性を不幸にする束縛グセのある男

 

・友達の悪口をいい、友達から引き離そうとする男

例えば、友達とご飯を食べに行く、飲み会に参加するからと彼との約束を断ったとします。そこで「友達とオレとどっちが大事なんだよ」「その友達が男とか連れて来て、合コンみたいになるから行くな」など、彼女を引きとめようとしたり、しまいには「飲み会になんか誘う友達は、お前が変な影響を受ける元になるから縁を切れ」など、滅茶苦茶な理論であなたを縛りつけようとする男性は要注意です。

 

そういった理由であなたを束縛しようとするのは、自分に自信がなくて、いつか彼女がオレを捨てて他の男の所に行ってしまうのでは?とおびえているので、束縛しようとしてくるのです。そんな男性はどんなに好きだと言ってもそうそう納得してはくれませんので、あまりにもひどい場合はすぐに別れた方がいいのかもしれませんね。

 

・過去に元カノから手ひどいフラれ方をしている男

純粋な気持ちで元カノを好きだったのに、元カノの浮気や突然別れを告げられた事で、手ひどい失恋を経験したことがある男性は要注意です。

 

別れの原因がどのような事だったのかにもよりますが、普通は一度は愛した人の悪口はそうそうひどくは言えませんが、過去の恋愛話になった途端、元カノの悪口を延々言い続け、かなり根に持っている男性は、失恋の傷を癒せないままあなたと付き合っていますので、また失ってしまう事が怖くて束縛をしてしまいがちです。

 

・彼女が他の人を褒めると途端に不機嫌になる男

束縛系の男性にありがちなのが、自分の事が大好きな「自己愛」が強い男性です。

 

自分が好き、もしくは他人に愛してほしいという願望が強い男性は、他人の良い所を素直に認めることができません。

 

他人が褒められると「あいつはたまたま上手くいっただけ。運がいいんだよな」など、相手の能力を認めることができない、もしくは否定したり、けなしたりする男性は彼氏にすると苦労します。

 

・彼女には厳しく、自分には激甘な男

彼女には飲み会には行くな、ひとりで買い物に行くななど、注文を付けるくせに、自分は飲み会や他の女友達とも平気で遊びにいくような男は、浮気をしたり、自分の事は棚に上げて彼女を叱りつけたりします。

 

とことん自分に激甘な男は、自分に浮気心があるので「彼女も浮気したいと思っているにちがいない」と思い込んでいますので、彼女の事を信用しきれず束縛してしまいます。

 

おわりに

男性にも色々なタイプがいますが、束縛系の男子ほど恋愛が長続きしないものです。

 

それでも好きな場合はいいですが、別れる時には相当苦労を強いられますので注意して下さいね。